スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日ありと思う心の仇桜・・・

ごめんなさい、今日は暗い話。

「死の話」なので、苦手な方はまた次回に・・・。















山の中の寒村で、門徒さんの数も大変少ない寺ですが、

年に何回か、お葬式があります。

大抵は天寿を全うされたお年寄りばかりなのですが・・・・

それは、先月(一月半ば)のこと・・・・







img265-crop01.jpg
img265-crop02.jpg
img265-crop03.jpg
ごえんさん=住職のこと、つまり父ちゃん

img265-crop04.jpg

事故死、というのは自分がここへ来てから初めてで・・・



頭では「全く予告のない死」というものが、あるとはわかっていても

実際に接してみると、ただただ愕然とするばかり。

朝「行ってきます」と言って出かけた人がもう帰らない。

親死ぬ、子死ぬ、孫死ぬと順番通りいけばいいが、そうとは限らない。




白骨の御文(一部)

それ人間の浮生なる相をつらつら觀ずるに 
おおよそ、はかなきものはこの世の始中終
まぼろしのごとくなる一期なり
されば未だ萬歳の人身をうけたりという事をきかず
一生すぎやすし
いまにいたりてたれか百年の形躰をたもつべきや
我やさき、人やさき 今日ともしらず明日ともしらず
おくれ先立つ人は もとのしずくすえの露よりもしげしといえり
されば朝には紅顔ありて 夕には白骨となれる身なり
すでに無常の風きたりぬれば すなわちふたつのまなこたちまちに閉じ
ひとつのいき長くたえぬれば 紅顔むなしく変じて 桃李のよそほいをうしないぬるときには
六親眷属あつまりてなげき悲しめども さらにその甲斐あるべからず
さてしもあるべき事ならねばとて 野外におくりて夜半のけむりとなしはてぬれば
ただ白骨のみぞのこれり あはれというもなかなかおろかなり
されば人間のはかなき事は 老少不定のさかいなれば・・・・





意訳(wikiより)
さて、人間の内容の無い生活の様子をよく考えて見ますと、
およそ儚いものは、人間の生まれてから死ぬまでの間のことで、それは幻のような生涯です。

それゆえに、いまだ一万年の寿命を授かった人がいたなんてことを聞いた事がありません。
人の生涯は過ぎ去りやすいものです。今までに誰が百年の肉体を保ったでしょうか。
〔人の死とは、〕私が先なのか、人が先なのか、今日かもしれないし、明日かもしれない、
人より後であろうが先であろうが、草木の根元に雫が滴るよりも、
葉先の露が散るよりも多いといえます。

それゆえに、朝には血色の良い顔をしていても、夕には白骨となる身であります。
もはや無常の風が吹いてしまえば、即座に眼を閉じ、
一つの息が永く絶えてしまえば、血色の良い顔がむなしく変わってしまい、
桃やすもものような美しい姿を失ってしまえば、
一切の親族・親戚が集まって嘆き悲しんでも、どうする事もできない。

そのままにはしておけないので、野辺に送り荼毘に付し、
夜更けの煙と成り果ててしまえば、ただ白骨だけが残るだけです。
哀れと言っただけでは言い切れない。人生の終わりは、年齢に関わりなくやってくる。






できれば、順番通りに逝きたい、と思うのでした。

・・・いや、できれば、ではなく、絶対に順番が狂わないで欲しい。










育児絵日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人はいつか死ぬものだとわかっていても身内がそうなった時、覚悟していたつもりでもどうしたらいいのか?もうちょっとどうにかしてやれなかったのか?
っておもいます。
父の時にそう思いました。
自分は親孝行したんだろうか。
もっと孫を連れて遊びに帰れば良かった。
もっと会話をすれば良かった。
ああすれば良かった、こうすれば良かった、と4年経とうとしてる今でも考えることがあります。
父は自分の母親より先に逝きました。
本当に順番は狂わないで欲しいものだと思ったもんです。。。

kotsubuさんへ

まったくです・・・
プロフィール

てらも母ちゃん

Author:てらも母ちゃん
こんにちわ!
ズボラな母ちゃんが、山の中での一家の生活をマンガ風に描きます。読んでくださって、ありがとうございます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
山の中の四兄弟バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。