スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、大府の認知症列車事故の控訴審判決

今日はパートお休みです~~

掃除して~~~、畑やって~~~~と思いながら新聞読んでたら

どうしても書かずにはおれんかった・・・書き終わって気が済んだら畑行ってきます。



概略、2007年在宅介護を受けていた要介護4の男性が徘徊中に列車にはねられて死亡した

○Rはその事故の振替輸送などの損害720万円を遺族に請求。一審地裁は遺族側の敗訴。

明日、高裁で控訴審の判決が言い渡される。

遺族側「家族に重い責任を負わせれば在宅介護を躊躇することになり、介護現場は崩壊する」

img297-crop01.jpg

こんでまた遺族側が負けたら介護なんてやってられんわ。

認知症のご老体を家で看るってのはホントにツライ

うちのおばあ(義母)はディサービス行くのも嫌がった。

とにかく家族が一番、家が一番、施設なんて地獄だ(行ったこともないくせに)。

施設に行くくらいなら死ぬ!!!ぐらいなお方でしたorz

(まあそのうち認知症が進んで、家にいても「帰る、帰る」言うてましたが。)

いやまあ何が言いたいかって、これは○Rひどくないか?ってこと。


あ、それともあれですか、○Rと司法があえて悪役になって、

「認知症になったら、施設に入れねばならない」

という暗黙のルールを作り、世の中の介護に苦しむ人々を救おうってことか?
(被介護者の意向は一切考慮に入れない)

個別の事案って言うなら、私のような一般人にもわかるようにその個別の理由を教えてくれよ

認知症患者のやることに予測なんてつかないよ。



ちなみに義母の介護における様々な反省から、実家の両親には

「要介護1になったら、速攻施設に予約を入れるからね♥」

と、言ってあります(今現在元気だから言えるけど、弱ってきたら言いにくい)。

父親、苦笑い。

母親、「田んぼ売っていいで、いいとこ入れてくれ」。
(田んぼ・・・安いから無理...( ̄◇ ̄;))


ぶっちゃけ、私のような粗忽者の介護より、施設の方の介護のがいいだろうと。

明日どんな判決がでるんだろう・・・他人事ではない・・・

やれやれ・・・



さて、言いたいこと言って気が済んだので畑に行ってきます







育児絵日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

電車を故意に停めると巨額の賠償を請求されるというのは、
良く聞く話ですけど、なんでも実際請求されるケースはそれほど多くはないのだとか。
調べてみるとこれはまるっきり鉄道会社のさじかげんのようですね。
憶測ですが、この件のご遺族は相当の遺産を相続されて、
相応の支払い能力を見込まれた上で、この顛末になっているのではないでしょうか。
鉄道会社の言う「個別の事案」というのは、要するに取れそうな所は取るという事ですかね。

No title

私は司法の判断と○Rの言い分は妥当なものだと思います。
輸送障害により発生する経済的損失は本当に莫大なものです。
○Rだけでなく乗り合わせた全ての乗客も損失を被るのです。
遺族の方はドアに鍵をかけるなど徘徊防止策をちゃんと施すべきだったと思います。
人権侵害だとの意見がありますが、鍵などをかけず患者を危険に晒すことの方が
むしろ私は人権侵害だと思います。
現にこうして亡くなられてしまったわけですし。
患者の人権を尊重するあまり他の人の権利を奪っていくやり方では
健常者と認知症患者、ひいては若者と高齢者の間の溝は深まっていくばかりだと思います。

No title

鉄道会社の言い分はもっともですが、遺族に対する同情も出ますよね。
この間の調整を今後考えていかないと…とは思いますけどね…。

suzzyさんへ

なるほど・・・
取れそうなところは取る、ですか・・・

みさこさんへ

鍵をかけることは人権侵害だとは思いませんが(実際うちもかけてましたし)、
要介護1の85歳のご老体に責任を問うのはちょっと酷かな・・・、と。
じゃあ○Rはどこで損害回復をすればいいんだ、って話になりますが難しいですね・・・

nekonekonyannkoさんへ

今後高齢者の割合はどんどん増えていくし、
気がつけば自分も高齢者の仲間入りだし、
できればピンピンコロリでいきたいもんです・・・
プロフィール

てらも母ちゃん

Author:てらも母ちゃん
こんにちわ!
ズボラな母ちゃんが、山の中での一家の生活をマンガ風に描きます。読んでくださって、ありがとうございます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
山の中の四兄弟バナー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。